ハカン・バルタ

提供: All Wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%BF より
コピー日時:2020年5月14日 (木) 17:22

テンプレート:存命人物の出典明記 テンプレート:サッカー選手 ハカン・カディル・バルタHakan Kadir Balta, 1983年3月23日 - )は、ドイツ西ベルリン出身の元トルコ代表サッカー選手。現役時代のポジションはDF

クラブチーム[編集]

2003年、ヘルタ・ベルリンのリザーブチームからマニサスポルに移籍。ここで彼は初のプロデビューを果たす。

2007年9月、トルコの名門、ガラタサライSKへの移籍が決定。このシーズンの最後のゴールで、彼はリーグ優勝を決定づけるゴールを見せ、スュペル・リグ制覇を果たした。さらに、2011-12シーズンでもリーグ制覇に貢献。現在でも、ガラタサライの中心選手としてチームに貢献している。

代表歴[編集]

代表デビューを果たしたのは、2006年4月のアゼルバイジャン戦でのことだった。しかし、その後はUEFA EURO 2008予選まで呼ばれることはなかった。

その後再び代表に招集され、UEFA EURO 2008本選にも出場。トルコをベスト4へ導いた。フース・ヒディンク監督のもとでも信頼を勝ち取り、UEFA EURO 2012予選にも出場した。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

代表での得点[編集]

# 年月日 開催地 対戦国 勝敗 試合概要
1 2008年5月20日 ビーレフェルトドイツ テンプレート:SVNf 1-0 国際親善試合
2 2011年10月7日 イスタンブールトルコ テンプレート:GERf 1-3 UEFA EURO 2012予選

タイトル[編集]

クラブ[編集]

ガラタサライSK

外部リンク[編集]

スクリプトエラー: モジュール「Side box」はありません。

テンプレート:Navboxes