先天性心疾患

提供: All Wiki

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%88%E5%A4%A9%E6%80%A7%E5%BF%83%E7%96%BE%E6%82%A3 より
コピー日時:2020年5月14日 (木) 17:24

この記事の出典は充分ではありません。強制ではありませんが、早期に追加の出典を用意してください。 先天性心疾患(せんてんせいしんしっかん、Congenital heart diseaseCongenital heart defect)とは、胎生期から乳児期においての心臓大動脈系等における形成異常の総称[1]

疾患[編集]

一般に以下の疾患がある。

分類[編集]

臨床的には古典的にチアノーゼを生じるか否かで以下のように分類されることが知られている。

チアノーゼ性[編集]

非チアノーゼ性[編集]

脚注[編集]

テンプレート:脚注ヘルプ テンプレート:Reflist

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テンプレート:Medical-stub

テンプレート:心血管疾患

  1. “[[[:テンプレート:Ifempty]] 先天性心疾患]”. 札幌厚生病院循環器科 (テンプレート:Citation/showdate). テンプレート:Accessdate/core